転職をしたい?ブラック企業の見極め方はどうすれば良い?

転職をしたい?ブラック

仕事を辞めて転職を考える人も多いですが、転職をする時というのは不安もたくさんありますよね。

特にその転職先の企業がブラック企業だったという事であれば、見極める力がもっとあればと後悔をするはずです。

今回はそんな転職の時のブラック企業の見極め方についてお話をします。

多くのブラック企業がある!

ブラック企業というのは何を定義としているのでしょうか?

多くの人が簡単に「ブラック」と呼ぶようなことも最近では多いですよね。
例えば残業をしていたのに支給をされないということや、募集内容とは違うことをさせられることもあります。

その募集には無かったようなことがある所は基本的に「ブラック企業」と呼ばれています。
特に残業代の支給がない、いわゆるサービス残業をしている企業が多いのも、ブラック企業と呼ばれる理由の1つになるでしょう。

募集内容ではアットホームなのに?

募集内容の項目ではよく「アットホームな職場」というような事が決まり文句となっている所もありますよね。

アットホームと聞くとその職場は職員の仲も良く楽しくできると思い込んでしまいます。
ですが実際にはその逆なことも多く、人間関係がギスギスとしてしまうことが多いです。

新入社員に対しての悪質なイジメなどで辞めたり、新しい職場に馴染めないということも多いですよね。
その影響により、どんどん人がいなくなって募集をかけている企業も実は少なくありません。

残業も多い

ブラック企業と呼ばれることが多い理由の1つには残業が多いという所があります。
よくあるのが9時出勤をして18時には帰っても良いはずなのに、いつも20時まで残らされるというパターンです。
募集の時には残業は無いとのことだったのに、いざ入社をすると「社員の人達が皆残業をしているから自分も残らないといけない」という雰囲気になる状態もありますよね。

この様な雰囲気を作る会社ではほとんどが残業をしています。
そして残業代も発生しないという所が多いのです。

転職サイトのブラック企業の見極め方

転職サイトでは社員がもっと欲しいという事や、人手不足だから募集をかけているという所も多いです。

その時に簡単にスカウトでのメールがきたり、是非入って欲しいという連絡が来ることもあります。
一見親切に見えますが、そんな企業だからこそ注意をする必要があるでしょう。

ですがその時にどこを判断すれば良いのか分かりませんよね。
見極め方で大事なことは、募集内容の確認と口コミ、そして説明会に参加をすることです。

後悔をするほとんどの人はよく確認をしていなかったという事が多いのです。
ではどの様な部分を見れば良いのか詳しく取り上げてみましょう。

募集内容の確認は要チェック

多くの転職サイトにはどれだけの時間働くのか、福利厚生、休日、給料、仕事内容など細かく書かれていることが多いです。

そうでなければ、どの様なところなのかを確認するのは難しいからですね。
大事なところは「どれだけの時間働くのか」という点です。

そこの項目には残業があれば「残業週に〇時間」と書いてあることが多いです。
ですが実際には書いていないところもあります。

残業があることを隠そうとするような企業もいるからですね。
一見良さそうに思っても、入ってみると残業があったというパターンが多いのはこれが原因にもなります。

なのでよく確認をしておくことが必要にもなるでしょう。

口コミの評価は両方見るべき

口コミの評価というのはその口コミをしている人が実際に働いていた信頼のある情報の1つです。

募集内容には無いような内容まで書かれてある場合も多いです。
特に残業のことや不満に思うことなども詳しく書いてくれるような口コミもありますよね。

人によって感じ方や捉え方は違うので、その人がどの様な待遇を受けたのかという事が直ぐに分かるものになっています。
例えばAさんは「残業が無かったのでプライベートの時間を確保できた」という事を書いていたとします。

ですがBさんは「残業が多く支給も無かった」と書いてあれば、部署によって待遇が違うのかという判断をすることもできるでしょう。
もしくは社員の扱い方にも問題があったかもしれませんね。

様々な事が考えられますが、その口コミというのは実際にそうだったという評価にも繋がります。
転職サイトには必ず口コミ、実際に働いていた人の情報などが書いてあることが多いです。

その口コミの評価両方を参考にして、しっかりと見極めることが大切になるでしょう。

説明会には参加をする

よく募集の際には説明会などをするような所もあります。

その時には細かく質問をすると良いです。
入りたいと思う企業ほど気になるところは必ずありますよね。

ブラック企業を見極める際に、その説明会で聞いたことは必ずメモをするようにしましょう。
そのメモは帰宅後、再度口コミなどを見て情報を集めるということの大事な資料にもなるのです。

特に本当に正しいのかどうかという見極めは、その口コミを見て評価できますよね。
嘘を言っているのか、本当のことなのかを見極めるのは、その説明会にもかかっています。

まとめ

今では多くの企業がブラック

今では多くの企業がブラックと呼ばれていますが、転職サイトの中にも多くその様な企業があります。

ですが必ずしもブラック企業だらけという所でもありません。
ちゃんとした正しいところは口コミや評価などもよく、逆にホワイト企業なんて呼ばれているところもあります。

転職サイトを見る際にはしっかりとブラック企業なのかどうか、見極めることが必要になるのです。
スカウトなどがきたから直ぐに入ったり、判断を間違えてしまうと後悔をすることになるので、しっかりと見極めていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました