退職代行サービスってどう?会社に辞めるとは言いにくい時に役立つのか

退職代行サービスってどう

退職代行サービスってどうなんでしょうか?

今の会社に不満が溜まってきたことで転職しようと思っても、実際には色んなしがらみから、会社に『辞める』とは言い出せないことが少なくありません。

そんな時に、便利なのが「退職代行サービス」だといいます。

自分から会社に対して行動を起こさなくても、自動的に退職の手続きを進められます。
将来への希望の持てない今の仕事から、新たな夢に向かえるようになるとのこと。

そんな退職代行サービスについて調べてみました。

退職代行サービスとは

近年、聞くことの多くなった言葉に、「退職代行サービス」というものがあります。

退職代行サービスとはそのものズバリ、自分からは退職を切り出しにくい時に、代わりに会社に対して辞める旨を伝え、退職の手続きを進めてくれるサービスのことです。

仕事を続けることにストレスが溜まっていたり、辞めると言い出せないような環境に追い込まれていたりした場合に、効果的なサービスになっています。

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスのメリットは何と言っても、手間をかけずに辞められるということです。その他にも、以下のことが挙げられます。

依頼が容易

退職代行の依頼は、メールや電話、LINEでできます。
対面だと言い出しにくいことでも、メールや電話なら言えることがあるものです。

即日対応が可能

申込んだ即日に対応してもらうことができます。
状況次第では、翌日から転職活動ができます。また、ほとんどの業者が24時間対応を採っているため、会社が終わってから相談することができます。

会社への連絡は不要

自分から会社への退職の報告は一切必要ありません。
自分で退職の意思を会社に伝えると、『人手不足だから、新しい人を雇用するまで待ってくれ』と言われ、そこで話が終わってしまいます。
また、『ここで辞められると、事業計画が中途半端になる』などと言われ、気の弱い人は退職願をずっと出せなくなります。

退職代行サービスに依頼すれば、会社からの強制や無視にあわなくて済みます。
ただし、退職における必要書類は自分で書かなければなりません。

退職代行サービスの利用におけるデメリット

退職代行サービスを利用する上でのデメリットには以下などがあります。

費用の発生

当然、料金がかかります。
業者によって料金体系は異なりますが、一般的に3~5万円になっています。

未払い賃金などの交渉は不可

未消化分の有給休暇があったり、残業代の未払い分などがあったりしたとしても、その支払い交渉はできません。
また、退職金の額の交渉も行いません。

賃金交渉など、法的行為に対する代理交渉は法律上、資格のある弁護士しかできません。
従って、退職代行サービスが未払い賃金の交渉をすることは違法行為になります。

ただし、会社に対して依頼人の希望として伝えることはしてもらえます。

退職代行サービスの利用に適した人

退職代行サービスは以下の場合などで利用するのに適しています。

・入社して数ヶ月しか経っていない。
・会社に退職のことを打診しているのに、一向に処理してもらえない。
・転職先の予定ができているため、一刻も早く辞めたい。
・世話になった手前、面と向かって退職とは言いにくい。
・繁忙期での退職なので、同僚の顔を見られない。

色々な理由がありますが、要は以下の3つに当てはまる人です。

・辞めたいのに辞められない。
・辞めると言えない。
・早く辞めたい。

退職代行サービスの利用手順

退職代行サービスの利用は以下の流れになります。

1.サービスの依頼

退職代行サービスに連絡し、退職の手続きの相談をします。
相談は基本的に無料です。
なお、電話の場合は料金がかかりますし(フリーダイヤルを除く)、聞き間違いの可能性があるため、記録の残るメールでのやり取りが得策です。

2.契約の締結

料金を支払って契約します。
なお、クレジットカードの決済には対応していない業者もあります。

3.代行手続きの実施

業者と綿密な打合せを行い、その後業者の担当者が会社との退職手続きを進めます。
業者からは逐一途中経過の報告があります。

4.退職手続きの完了

業者から退職手続きの終了した報告が来ます。

退職代行サービスのサービス内容

主な退職代行サービス業者のサービス内容は以下になっています。

料金

安いところは2万9,000円、高いところで5万円です。一番多いのは3万円になっています。

即日対応

全ての会社で即日、24時間対応が可能です。

返金保証

明確にしていない業者もありますが、一般的に退職が実現できなかった場合は料金が返金される保証が付いています。
逆に言えば、それだけ退職できる確率が高くなっているという証でもあります。

相談回数

退職に関する相談は何回でも無料で受けてもらえます。

なお、業者の中には転職エージェントと提携しているところがあり、転職に成功すると、退職代行サービスの料金を無料にしてもらえます。

まとめ

退職代行サービスを利用すれば

退職代行サービスを利用すれば、効率的に会社を辞めることができます。

現在のように労働に対する流動性が一般化してくると、誰にでも退職や転職ということを検討する時が来ます。
特に、現在はワークライフバランスが重要視される社会環境になっており、一生同じ会社に縛られる時代ではありません。

仕事で精神的に追い詰められていると感じたら、辞める勇気と選択肢を常に持っておくことは大切です。
その点で、退職代行サービスは退職におけるセーフティネットの役割をしていると言えます。

タイトルとURLをコピーしました